東京フレイティング株式会社 日本語 English Chinese Korean

沿革

採用情報
1965年 日本ステーツ・マリン・エージェンシー株式会社(元三菱海運株式会社代理部、現日本マリタイム株式会社)の子会社として、船舶仲介業を主目的として設立



現況

創立以来一貫して外国船主に対する売船並びに傭船に専念しております。

船舶売買は東南アジア諸国及びヨーロッパ、ギリシャ、アフリカ等幅広く船主直接または同業者と広く通信網をもち一般貨物船、撤積船、油槽船、作業船、フェリー、クルーザー等あらゆる種類の中古船舶売買の仲介及び輸出を行っており、年間約15隻余、創業以来900隻以上の実績があります。

また、近海航路を中心に船舶用船及び貨物の仲介を業務とし、月間数十件の成約を成しています。

売船部門はハンディサイズ以下内航船に至る貨物船、タンカー、フェリー、クルーザーなど各種船舶の輸出入並びに三国間の仲介を成約。
用船部門は近海船主並びにオペレーターの信用と敏速をモットーとし、鋭意努力しております。

主な取引先

イースタン・カーライナー株式会社、川崎近海汽船株式会社、第一中央汽船株式会社、日之出郵船株式会社、商船三井近海株式会社、新和海運株式会社、東興海運株式会社等本邦における有力船社並びに東南アジア諸国の船社及び同業者と親密な関係を保持しています。

ページトップへ